SALE!

セノーテ サポテ・マラビジャダイブ

$245.00$380.00

セノーテの異端児。他では決して見ることのできない漆黒の闇に存在する鐘(馬蹄鍾乳石)。通称「Hell’s Bell(地獄の鐘)」
ドライケーブ時代に菌が作り出した不思議な光景。あたり一面が鐘だらけ。
もうひとつのセノーテも光の柱の極致です。
繰り返しになりますが、どこを探してもここでしか見ることのできない不思議な光景が広がっています。

クリア
*
*
商品コード: ZPTF 商品カテゴリー:

説明

セノーテ サポテ/Zapote

光の差し込み

水面からの細い縦長の水道が狭いため、下の広い部分には殆ど光は入ってきません。

 
透明度

 ダイブポイントは硫化化合物の白濁色の層が広がっています。誤って中に入ってしまうと、一瞬にして視界を奪われ、平衡感覚を失い、中性浮力が取れないと、どんどん下へと落ちていきます。気づいた時には水底付近の40mを超えているかもしれないので要注意です。

最大深度

 ダイブポイントはすでに25mを超えているため、無減圧限界や、安全停止、緊急時の浮上など数多くの注意事項が存在しています。

ハロックライン

 広いスペースの始めの段階から硫化化合物の白濁色のハロックラインが始まっています。

洞窟感

 洞窟感しかないです。

難易度

 潜行浮上箇所が非常に狭く、視界も限定され、減圧不要限界を超えないダイビングを心掛けなければならず、低深度での視界不良時の対処が出来ない人はお連れすることができません。

セノーテ マラビジャ/Maravilla

何も足さない美学
 ここにあるのは、水、光と闇。そして眼下に広がる雲海のみ
 今までここまで何もないダイブポイントがあっただろうか
何も足さない。何も引かない。
最少で最高の「美学」がそこにあります。

光の差し込み

 「マラビジャ」とはスペイン語で「素晴らしい」の意味。本当に見事なまでに素晴らしいセノーテです。

透明度

 そこにあるのは、水、光、闇、そして雲の様な硫化化合物の層。本当にこれだけしか存在しないセノーテなのです。

最大深度

周りに何もないので、潜水テクニックは必要ありませんが、どこまでも落ちていくので浮力チェックは必須です。

ハロックライン

 水深25mには定番の硫化化合物の層が広がっていて、「誰かドライアイス敷いた?」と、まるでどこかのセットじゃないかと錯覚さえしてしまいそうな世界です。

洞窟感

 地形は首がほとんどないドーム型の花瓶に近い形で、小さなエントリーポイントとは真逆に広いスペースが地下に広がっています。

難易度

 まさにインスタ映え、フォトジェニックなポイントに相応しいセノーテです。対象物が何もないので深度には注意が必要です。

店長からのアドバイス

 どちらも本当に素晴らしいセノーテです。とにかく中性浮力と深度に気を付けて楽しんでほしいセノーテです。

仕様

ツアー形式

ダイビング

ダイブ本数

2ダイブ
2ダイブ目はドスオホス

最少催行人数

2名
※1名様はお問い合わせ下さい

参加資格

以下の方はご参加頂けない場合がございます。
  • 体調不良
  • 妊娠中
  • 飲酒、二日酔いの方
  • ヘルニア
  • 心臓疾患やその他重大な傷病をお持ちの方
  • ガイドの指示に従えない方
  • 当日の体調が悪い方など

ガイド

日本人フルケーブダイバー

催行日

毎日

集合場所

カンクン:ホテルピックアップ
プラヤデルカルメン:プラヤのダイブショップ前 集合
⚠️以下の場合はカンクンのお客様でも集合場所指定になる場合があります。

  • 送迎エリア(カンクンホテルゾーン及び中心市街地)以外の宿泊地
  • 民泊等の宿泊先が特定できない
  • 送迎者が侵入できない施設

開始時間

カンクンホテルゾーン 6:00AM ピックアップ開始

所要時間

約10時間 カンクン
約7時間 プラヤデルカルメン

移動距離

カンクンから約120km
プラヤデルカルメンから約50km

ご用意頂く物

料金に含まれるもの

  • 往復送迎代
  • セノーテ入園料
  • 重軽器材レンタル
  • 昼食
  • 飲料水

ウェットスーツはキャンペーン中に付き無料

料金に含まれるものないもの

  • チップ
  • ※ツアー代金の10%程度を目安にお願いしております。

備考

  • 参加にあたっては、参加同意書のご記入が必須となります。
  • サポテでは水中カメラの利用料が別途必要です。
  • マラビジャでは水中カメラの利用料が別途必要です。

フライト前日のダイビングの参加はダイビング規定によりできません。

ダイビング後の飛行機搭乗について
ダイビング後18時間以内の飛行機搭乗は、減圧症発症のリスクが高くなることが知られています。
さらに念のため、ダイビング後24時間はあけたほうがよいでしょう。

スケジュール

時間

行程

6:00

カンクンホテルゾーンピックアップ

7:20

プラヤデルカルメンにてタンク調達
(プラヤデルカルメン集合解散の方はフェリー乗り場集合となります。)

8:30

セノーテ ピット 到着
ブリーフィング
器材セッティング

9:00

ダイビング開始

10:00

車にて移動

10:30

セノーテ ドスオホス 到着

11:00

ダイビング開始

12:00

ダイビング終了
ランチ

13:00

セノーテ出発

14:00

プラヤデルカルメン到着・フリータイム
(プラヤデルカルメン集合解散のお客様はこの時点で解散となります。)

15:00

プラヤデルカルメン出発
(プラヤデルカルメン集合解散のお客様はこの時点で解散となります。)

16:30-17:00

ホテル到着
お疲れさまでした!

※スケジュールは目安です。天候、交通事情その他の諸事情により行程の変更、また突然中止になる事もあります。

レビュー

レビューはまだありません。

“セノーテ サポテ・マラビジャダイブ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です