セノーテダイブ(日本人ガイド)

 セノーテガイド歴10年を誇る大ベテランがお連れするセノーテダイブ。光のカーテン、驚くほどの透明度、神秘的な洞窟の立体造形の中をダイビング!世界では類を見ない淡水の地下水脈の数々。そして世界的にも有名な洞窟潜水(ケーブダイブ)の宝庫。その貴重な体験をここ、セノーテという名の洞窟群で体験してください。
 約6万年前に作られた鍾乳石など変わらないそのままの様子をこの目で見ることが出来るのがセノーテダイブ。セノーテでダイビングをしたい方必見!数あるセノーテから、貴方の趣向に応じてポイントが選べます!様々なポイントをご用意!

誰も教えてくれない オススメ セノーテ BEST 8 店長ブログ

セノーテとは、マヤの言葉で『聖なる泉』の意。

 40万年前にサンゴ礁が隆起して出来た、ここユカタン半島には平地のみで川がありません。降った雨は全て地下水脈となり、海まで流れていきます。その途中の地下水脈の天井が崩落して地上にポッカリと姿を現した水源、それがセノーテと呼ばれています。
 川が無いこの台地に唯一の水資源。先人たちには貴重な水源でした。このユカタン半島に2000~3000のセノーテが在ると言われています。

セノーテをもっと詳しく知りたい人はここをクリック!

◆セノーテダイブとは。。。

水中カメラレンタル 地下水脈を調査し、現在レクリエーションダイブとして行われている洞窟ダイブがセノーテダイブです。エントリーの水面から横穴の地下水脈を水中ライトを握りしめて、奥へ奥へと進んでいきます。
カンクン周辺にダイビング可能なセノーテは20以上あり、様々な固有の特徴を持っています。セノーテと言っても沢山の種類が在るのです。
 アクアプリでは、数あるセノーテの中でもツアーとして特徴を捉えたセノーテを厳選してお届しています。色々なセノーテダイブツアーがありますので、貴方に合ったセノーテを探してみてください。
 セノーテダイブは、ダイビングのジャンルで言うとCavern Dive(以下、カヴァーンダイブ)というカテゴリーになります。あまり聞きなれない言葉ですね。つまり洞窟でのダイビングの事を言います。地下水脈ですので、当然淡水ダイビングです。
 洞窟のダイビングには2種類あり、Cave Dive(以下、ケーブダイブ)とカヴァーンダイブです。この2つは一体何が違うのでしょうか?

ケーブダイブ (Cave Dive)

Cdnote_004 ケーブダイブとは、洞窟潜水というテクニカルダイブになります。講習を受けて、高度な技術と知識を身につけ、専用の器材を装着し行われるダイビング活動です。もうちょっと掘り下げて言いますと、タンクを2本背負ったり、ライトを沢山装備したり、リールの様なラインやマーカー(迷子にならない為の道標)を沢山装備したりと、外洋でのダイビング活動とは全くかけ離れた器材になります。ケーブダイバーになると、この洞窟の中をダイビング計画の範囲で奥の奥まで突き進むことが出来ます。

カヴァーンダイブ (Cavern Dive)

Cenote_005
 こちらもケーブダイブと同じテクニカルダイブになりますが、違うところは水面(エントリーポイント)周辺の限定エリアでのダイビングとなります。つまりケーブダイブの登竜門となります。こちらも講習を受けて、高度な技術と知識を身につけ、専用の器材を装着し行われるダイビング活動です。

 ちょっと待ってください。じゃぁ、テックダイブのライセンスを持ってないお客様はどうしてセノーテでダイビングできるの?って話ですよね?

セノーテダイブとは?

 実はですね、皆さんが行っているセノーテダイブというのは、このカヴァーンダイブの体験ダイブという位置付けになります。つまり、洞窟(テクニカルダイブ)の体験ダイブということです。ですので、機材は通常のダイビング器材を使用しますが、ルールはカヴァーンダイブが適用されます。このカヴァーンダイブのルールが外洋でのダイビングとまるっきり変わってきます。

セノーテダイブはある程度の経験値が必要

 ただし、体験ダイブというっても、おいそれと簡単には参加することができません。なにせ体験ダイブといえどテクニカルダイビングなのですから。繰り返しになりますが、セノーテダイブは洞窟潜水になります。当然水面のない洞窟内もダイビングすることになります。つまり、緊急浮上が出来ないということです。
 さて困りましたね。緊急浮上できないということは、問題が発生した時にパニックにならずに水面がある場所まで移動してから浮上しなければいけないということです。たとえば、『マスクに水が入ってきた。』『レギュレータの空気の出が悪い』『息ができない』などなど、海で起こったトラブルであれば、緊急浮上することができますが、洞窟の中だと天井に貼り付いて(人生が)終了です。
 ですので、しっかりとブリーフィングを聞かないと、命に関わる事故につながってしまいます。

セノーテダイブの基本ルール

 このページで詳しく書こうと思いましたが、以前にセノーテダイブに参加して頂いたオーシャナルコちゃんがブログの記事で詳しくルールについて書いていますので、そちらをご覧ください。

inou_kaoruko_260_180完全版! 死ぬまでに行きたい世界の絶景“セノーテ”の潜り方10

これを読んだらほぼ完璧です!
他にも伝えなければいけない細かい事はありますが、それはブリーフィングで!
じゃないと仕事がなくなっちゃうので。

セノーテの泳ぎ方フロッグキックの説明動画

◆信じられない程の透明度

Cenote_006 ユカタン半島中央部から流れている地下水脈が海まで流れるのですが、初めは濁った透明度の低い水脈から始まります。下流に進むに従い、濾過されて透明度の高い水脈となります。
 ここカンクン周辺に存在するセノーテはカリブ海に流れる水脈の最終地点です。つまり洞窟内部は「これでもか!」と言うぐらいに透明度の高い淡水がなみなみと流れています。その透明度は100m以上と言われていますが、洞窟内に100m以上の直線距離が無いので実測されていません(笑。それでも噂に違わぬその透明度は見る者を神秘の世界へと導くには十分と言いえるでしょう。まるで水の中を泳いでいるような感じがしない程で、暗い所でもライトを向ければ一片の曇りもなく辺りを見渡すことができます。エントリー付近では、水面に太陽の光がセノーテの中に差し込み、水面に沿ってオーロラのような輝きを繰り広げます。 まさに神秘の世界です。

アクアプリでは、セノーテのダイビングを4つのカテゴリーに分けています。

光のカーテンなら『セノーテダイブ』(チャックモール:Chac Mool)

cenf001 日本でも馴染みのあるセノーテダイブの写真で光のカーテンの中を優雅に泳いでいるのがセノーテチャックモールにある『ククルカン』というポイントです。
切り裂くように広がるセノーテの水面に太陽の光が入り込み、広い範囲で光の差し込みを水中で見ることが出来ます。透明度が高いので優雅で雄大な景色の中を浮遊し、まるで空を飛んでいるような錯覚さえ覚える程に素敵な場所です。
2本目は同じ場所にある『チャックモール』でこちらはほぼ洞くつ探検と言わんばかりの真っ暗な中に沢山の鍾乳石を見ることが出来ます。特に天井から崩れ落ちた鍾乳石の壁は目の前に自然の作り出す美しさを与えてくれます。奥にはエアドームがあり、顔を出して洞窟の内部を見渡すことが出来ます。
水深12m付近には淡水と海水の境目のハロックラインがあるのも特徴です。
(その他:ドスオホス、タージマハ、チキンハ等)

日本でも有名な『グランセノーテ』(Gran Cenote)

cenote_007 今ではセノーテと言えばグランセノーテと言うくらい日本ではとても有名なセノーテになりました。アクアプリではここが有名になる前からグランセノーテのダイビングを行っています。特徴は『光と闇のコントラスト』特にエントリーしてすぐに洞窟の中を突き進んでいき、途中で振り返った時の真っ黒のフレームの中に浮き出る様に目の前に広がる光のカーテンは圧巻です。
 内部は透明度が高く、まるで水が存在しないかの様です。石柱が数多く存在するセノーテの一つで、柱の間を縫うように泳ぐダイビングはまるでアスレチックの様ですし、周りの鍾乳石の多さに目を奪われる位に綺麗な鍾乳石が広がっています。
グランセノーテでのダイビングは1タンクのみで、車で移動して別のセノーテでもう1タンクダイビングをします。グランセノーテとはまた違ったセノーテを体感することが出来ますので、とても面白いダイビングツアーとなっています。
(もうひとつのセノーテ:カラベラ、カーウォッシュ、タージマハ、ドスオホス等)
※グランセノーテのダイビングはお連れ様がシュノーケルでご参加頂くことが可能です。

現在グランセノーテでのダイビングは『カヴァーンスペシャリティ』以上のライセンスが必要です。

ディープダイブの『アンヘリータ』(Cenote Angelita)

Cenote_003 ここのダイブは他のセノーテとは一線を画した異色なダイビングとなります。セノーテという名は付いていますが他のセノーテと違い地下水脈ではありません。シンクホールと呼ばれる縦穴のセノーテです。通常は水深15m程の横穴を進んでいきますが、ここはエントリーしてすぐに真っすぐ下へ水深40mまで降下していきます。ですので、ここのダイビングはディープダイブの経験者、またはアドバンス以上のライセンスが必要となります。
 ここのセノーテには雲があるんです。なんのこっちゃ?とお思いかもしれませんが、このアンヘリータに存在するハロックラインは透明な淡水と塩水の間に落ち葉などの有機物が分解されて時に発生する白濁食の硫化層が存在しているのです。この硫化物の層が水深30mの所に雲海の様に広がって見えます。ダイバーはその雲海の中を出たり入ったりしながら楽しめます。
 セノーテアンヘリータでのダイビングは1タンクのみで、車で移動して別のセノーテでもう1タンクダイビングをします。セノーテアンヘリータとはまた違ったセノーテを体感することが出来ますので、とても面白いダイビングツアーとなっています。
(もうひとつのセノーテ:グランセノーテ、カラベラ、カーウォッシュ、タージマハ、ドスオホス等)

写真撮影ならとっておき『ザ ピット』(The PIT)

Cenote The PIT ここのセノーテもアンヘリータと同じ縦穴のシンクホールになります。アンヘリータよりも透明度が高く、光の差し込みが奇麗に見えます。何といってもその光の長さ。下の雲海(アンヘリータに記述)までの30mある超ロングランな光の柱を見ることができます。
(夏季限定)
 上から下までワンショットで撮影するには、ワイコン等の広角レンズやドームポートなど、広い視野で撮影できるカメラが必要になります。ディープダイブになりますので、アドバンス以上もしくはディープダイブ経験者に限らせていただきます。DECOダイブになりますので、浮上はゆっくりと螺旋を描くように壁面を登っていきます。途中には横穴があり、鍾乳石などのセノーテ特有の景色も見ることができます。
(もうひとつのセノーテ:ドスオホス)

◆もうちょっとお勧めのセノーテダイブスポットを。。。

世界的にも有名な『ドス・オホス』

Cenote Dos Ojos CNNトラベルが選んだ『世界のすごいダイビングスポット50』にも選ばれているセノーテで、地形派の人には堪らないセノーテです。ドス・オホスとはスペイン語で『2つの目』という意味で、ここだけでセノーテが2つ存在しています。中は水中トンネルでつながっていて、ダイバーはその水中トンネルを進んで、2か所のポイントを行ったり来たりします。切立った渓谷の様な場所もあれば、とても広い空間にパルテノン神殿の様な空間が存在している地形の美味しい、イイトコ取りのセノーテです。エントリーポイントの第一の目には午前中に光が差し込み大変綺麗です。
 ダイビングルート全体的にはあまり光の入らないセノーテで、水中植物があまり育たず浮遊物が少なく、透明度が高いセノーテとしても人気があります。
(グランセノーテ、アンヘリータ、ピットの2本目として利用可能)

暗闇から現れる光『タージマ・ハ』

Cenote Tajma-Ha 小さなエントリーポイントから潜水を開始して、暗闇の中を進んでいくと、いきなり現れる光の柱。この演出はかなりズルイ位に感動させてくれます。そこから水面に顔を出すと、ぽっかり空いたドーム状の洞窟の天井から草木やその木の根が生い茂り、自然の凄さを実感できます。特筆すべきは、ダイビングルート中に真っ暗な洞窟の中にスポットライトの様な一筋の光が見えるポイントがあります。これは、夏場の昼にしか見ることが出来ず、太陽が真上に上った時に小さな穴から光が入ることで出現する現象です。そのスポットライトを通過するとき、まるで真っ暗なコンサートホールで自分だけスポットライトを浴びているような、そんな特別な場所にさえ感じることが出来ます。
(グランセノーテ、アンヘリータの2本目として利用可能)

 こちらは、オーシャナルコちゃんが記事にしてますので、そちらも是非ご覧ください。
死ぬまでに行きたい世界の絶景“セノーテ”の超穴場・タージマハを潜ってみた!死ぬまでに行きたい世界の絶景“セノーテ”の超穴場・タージマハを潜ってみた!

抜群の透明度を誇る『カラベラ』

Cenote_Calavera ここは光は入り口からうっすらしか入ってこないセノーテで、ほぼ暗黒の様なセノーテです。ここが凄いのは、エントリーポイントはどのセノーテにも負けないほど濁ってます。しかし一度潜行を開始して下の方まで潜ってみると、びっくりするくらいに透明度が高いセノーテなのです。浮遊物の「ふの字」もないほどの透明度は『水の中ではないんじゃない?』と思わせるほどです。さらにここでは素晴らしいハロックラインを見ることが出来ます。ハロックラインとは淡水と海水の境界線です。なかなか目視が難しいハロックラインがここではドレッシングの水と油の様にクッキリと見ることが出来ます。そこをダイバーが通ると、これまたびっくりするくらい視界が奪われます。グラスの中に入った水にガムシロップを注ぎ込んだ様なユラユラ感が視界一面に広がります。すぐ目の前に居るダイバーが見えるけど、シルエットが全然わからない状態。ハロックラインを通るコツは前のダイバーの真後ろを付いていかないで、右か左に1m程ずれるだけでクリアな視界を確保出来ます。
 ただここは、エントリーまでの悪路を歩くのが大変です。
(グランセノーテ、アンヘリータの2本目として利用可能)

ハロックラインを映像で紹介

◆手ブラでダイビングに行けちゃいます!

 ただいまキャンペーン中につき、機材を全て無料でレンタルできます。つまり水着さえ持っていればダイビング可能!しかもランチ付き。ぜひこの機会にお申し込みください。
ランチはお客様のご希望にフレキシブルにお答えができるように車内でも食べれるサンドイッチをご用意。アフターダイブに食べるもよし、1本目が終わった時点でおなかが空いてたら2本目が始まる前に食べてもOK! また、1本目が終了した時点で、寒さを感じた場合のカロリー摂取に2本目が始まる前に食べてもOKです。

◆楽しいアフターダイブ

 セノーテダイビングの帰りに、途中立ち寄るプラヤデルカルメンの街で散策を楽しむことができます。 約1キロにわたる歩行者専用道路の両側にはたくさんのお土産屋さんやレストラン、そして2階から上には小さなホテルが立ち並ぶとても素敵な街です。 道路に並行して同じく1キロ以上続くビーチが広がっていて白い砂浜と青い海、これぞ本場カリブ海という景色を見ることができます。 そのまま水着を着て行けば、海水浴だって楽しめちゃう!ビーチを楽しむか、散策を楽しむか、お客様の好みで楽しみ方をチョイスできます。

◆安心の日本人ガイド付き

日本人ガイド付き 気を付けなければならないのが、セノーテのダイビングは様々な海洋ダイブとは異なった厳密なルールや注意事項があります。注意事項や禁止事項など英語ではちょっと難しいという方でも、アクアプリ専属の日本人インストラクターが同伴しますので、ブリーフィングもダイビングも全て日本語です。英語の苦手な方も安心してダイビングすることが出来ます。

※セノーテ(洞窟)ダイブはある程度のダイビング技術を必要とするテックダイブに近いダイビングスタイルとなります。なんとかなるだろうと簡単な気持ちで英語ツアーに参加してブリーフィングを理解出来ない場合、危険を伴いますので十分注意して下さい。

◆デジタルカメラレンタル

水中カメラレンタル 水中カメラをお持ちでないお客様には水中ハウジング付のカメラをお貸ししております。水中カメラを試したい方、買うかどうか迷っている方、などなど。最近のカメラは性能もいいですから、オート設定でも下の写真の様な綺麗な写真もシャッターを押すだけで撮れちゃいます。SDカードをご持参頂ければ、そのままのデータをそっくりお持ち帰りできますよ。 ※ただし、台数に限りがありますので、ご予約はお早めにお願いします。ギリギリだとお申込みをお受けできない場合がございます。

メディカルチェックについて

メディカルチェックアクアプリでは、ダイビングを開始される前に「病気に関する質問表」にご記入頂いております。

PayPalで安心クレジット決済

Paypal ご覧のツアーはPayPal(ペイパル)によるクレジット決済が可能です。ペイパルは、世界で1億5,000万人以上の人に利用されている決済サービスです。クレジットカード決裁をご希望のお客様は支払方法をクレジット決済に指定してください。 ※PayPalクレジットカード決済の場合は10%の手数料が加算されます。

◆スケジュール

時 間工 程
6:00-6:30ホテルピックアップ
送迎車にてホテルフロントロビーへお客様をお出迎え
7:30プラヤデルカルメンでエアタンク調達
また更に車で移動します。車内にてブリーフィングを行います。
プラヤデルカルメン集合のお客様はここからご参加となります。
8:30セノーテ到着
9:00ダイビング開始
セノーテの地下水脈の素敵な地形や透明度をお楽しみください。
Cenote_001
12:00ダイビング終了
グランセノーテとアンヘリータは車で移動した後、2本目のダイビングを行い終了となります。
11:30ランチ
12:00プラヤデルカルメンへ移動
13:00プラヤデルカルメン着
--- フリータイムをお楽しみください。 ---
14:00プラヤデルカルメン出発
15:00-15:00ホテル到着
お疲れさまでした!
交通事情や状況により時間が変更になる場合があります。
グランセノーテ・アンヘリータ・ピットは車での移動の後、2本目のダイビングとなりますので、移動距離等含めて、終了時刻が1時間~2時間遅くなります。

◆仕様

最少催行人数2名様
※1名様はお問い合わせ下さい。
ダイブ形式2ダイブ
ガイド日本人インストラクター
催行日毎日
開始時間6:00 AM カンクン
7:30 AM プラヤデルカルメン
所要時間約9時間 カンクン
約6時間 プラヤデルカルメン
集合場所ホテルピックアップ
(プラヤデルカルメンは待ち合わせ場所集合)
ご用意頂く物Cカード
ログブック
水着着用
バスタオル
料金に含まれるものホテル往復送迎代
セノーテ入園料
重軽器材レンタル
 ・BC
 ・レギュレータ・計器
 ・ウェイト
 ・マスク
 ・フィン
 ・タンク
 ・ライト
ウェットスーツはキャンペーン中に付き無料
料金に含まれないものランチ
チップ
備考以下の器材は使用禁止となっております。
 ・グローブ
 ・ナイフ
 ・シュノーケルチューブ

以下に該当する方はご利用いただけない場合があります。
ご相談ください。
 ・ダイビング経験が40本以下の方
 ・長い間ブランクのある方
 ・中世浮力が取れない方

アンヘリータ、ザ・ピットはディープダイブとなります。
アドバンスライセンス以上または、ディープダイブ講習受講済みの方に限らせていただきます。

※現在グランセノーテでのダイビングは『カヴァーンスペシャリティ』以上のライセンスが必要です。

◆料金

コード・名称AA03J セノーテダイブ 日本人ガイド付き
料金$195USD/1名様
プラヤデルカルメン発着は$155USD
集合場所カンクンホテルピックアップ
プラヤデルカルメン発着は集合場所指定
コード・名称AA04J グランセノーテダイブ 日本人ガイド付き
料金$250USD/1名様
プラヤデルカルメン発着は$210USD
集合場所カンクンホテルピックアップ
プラヤデルカルメン発着は集合場所指定
コード・名称AA05J セノーテアンヘリータダイブ 日本人ガイド付き
料金$290USD/1名様
プラヤデルカルメン発着は$250USD
集合場所カンクンホテルピックアップ
プラヤデルカルメン発着は集合場所指定

◆予約フォーム


mfp_must プログラム


デジカメレンタル

mfp_must お支払方法


mfp_must 第1希望日(例:2013-02-18)


mfp_must 第2希望日(例:2013-02-18)


mfp_must 参加人数

mfp_must お住まい出発日(例:2013-02-18)

mfp_must カンクン入(例:2013-02-18)

mfp_must カンクン出(例:2013-02-18)

航空券・ホテル手配の旅行会社名

mfp_must 宿泊先

mfp_must お名前漢字

mfp_must お名前ローマ字

mfp_must メールアドレス

mfp_must メールアドレス (確認用)

mfp_must 性別
 男性 女性 心は乙女

mfp_must 生年月日

mfp_must 電話番号

滞在中連絡の取れる電話番号

mfp_must 郵便番号

mfp_must 都道府県

mfp_must 市区町村

mfp_must 丁目番地

参加者氏名2

年齢

参加者氏名3

年齢

参加者氏名4

年齢

参加者氏名5

年齢

参加者氏名6

年齢

mfp_must その他必要事項

ご用件

利用規約に同意される方のみ下のチェックをクリックして「送信」ボタンを押してください。


セノーテダイブ(日本人ガイド)” へのコメントが 38 点あります

  1. 2017.8.2にドスオホスのダイビングに参加させていただきました。想像以上の素晴らしさでした。パラオのブルーコーナーや、ボルネオのシパダン島に匹敵するぐらいの感動と衝撃を受けました。
    また行きます。どうもありがとうございました。

  2. 6/14にセノーテエデン&ドスオホスダイビング、6/16にカンクンファンダイブしました。
    なんとCカードとログブックを忘れると言うミスを犯してしまいましたが、事前に記入していた情報でライセンス確認を取って頂き無事にダイビングすることができました。お手数をお掛けしてスミマセンでした(^-^;
    念願のセノーテダイブは透明度が素晴らしく、地形好きな私にはとても楽しかったです♪ できればもう少し光のカーテンが見たかったです。次はまた違うセノーテダイブしたいです。
    また、一緒にダイビングした方たちも楽しい方ばかりで送迎バス内で話が盛り上がったのも良い思い出です☆ 皆さんありがとうございました! またどこかの海でお会いできたらと思います。

    カンクンファンダイブの1本目の沈船は流れが早くて大変でしたが、2本目は珊瑚に大きな魚をじっくり楽しむことができました♪ 帰りのボートからはウミガメとマダラトビエイを見ることができラッキーでした!カンクンの海はエメラルドグリーン色で本当に綺麗ですね☆ 次はコスメルダイブしたいです。

    2日間ガイドして頂いたマツさん、ありがとうございました! またカンクン行きたいと思ってますので、その時はよろしくお願いします(^_^)/

  3. ククルカンとチャックモールに潜りました。

    セノーテは死ぬまでに一度は潜りたいと思っていた場所でしたが、実際に潜ってあの光のカーテンを目の当たりにすると、あまりの衝撃に言葉を失いました。
    写真で見るのとは違いパノラマに広がる光景はただただ圧巻でした。
    本当にジブリの世界ですね。
    深く感動しました。

    チャックモールはククルカンとまた違ってプチケーブダイブを楽しめてよかったです。
    鍾乳洞や洞窟が好きな方にはたまらないでしょうね。

    ククルカンで初めてみた光のカーテンは最高の光景として一生の思い出です。

    ガイドしていただいたマツさんありがとうございました!!

  4. 田中様
    セノーテでの3日間ありがとうございました。今回は雰囲気を感じられればという位の気持ちで行ったのですが、それ以上に、凄く楽しかったですし、おもしろかったです。
    記念に買ったリールを使いこなせるよう練習して、また行きます。
    その時はよろしくお願いします。

  5. この度は大変お世話になりましたー!セノーテドスオホス最高でした!透明度素晴らしいです。水がキレイなので気持ちよく潜れました。インストラクター田中さんの間をあけるタイミング素晴らしいです!カンクン最&高!

  6. まつさんのガイドでタージマハ、エデンで潜りました。どちらとも見たことないような透明度で感動しました。他のセノーテも潜ってみたいと思いました。ありがとうございました!
    今度はまつさんも一緒にエデンで飛び込みしましょうね!

  7. 8/14 グランセノーテに行きました。あいにくの大雨で、本来のキレイさを見ることができなかったのが残念ですが、それでもさすがの透明度でした。晴れてたら・・・どんなに感動するんだろうとリベンジができたらと思います。
    また、かなり久しぶりのダイビングでご迷惑をかけながらのダイビングでした。技術のなさに途中終了も覚悟してましたが、インストラクターさんのフォローのおかげで楽しくて、「ケーブダイビング」に魅了されました。
    探検してるみたいで面白かったです!

  8. 2016年7月中旬にコスメルx2、セノーテ、ジンベイスイムで4日間お世話になりました。
    初めての淡水、ケーブダイビングでしたが、田中さんが丁寧にブリーフィングしてくださって、どうすればいいか、なにをやってはいけないかをしっかり理解できました。ウェイトの調整なども一人づつ丁寧に見てくださるので、安心です。
    ほぼ同じ場所にある2つのセノーテでしたが、きらきら光いっぱいのククルカン、上も下も鍾乳石の洞窟をぐんぐん進むチャックモール、まったくちがっていて、でもどちらも神秘的で息が止まりそうなぐらい美しくて、心が洗われるような気持ちになりました。まさに「聖なる泉」、この感動はユカタン半島でしか絶対に味わえないです。
    この2本ですごく満足したと同時に、もっと他のいろんなセノーテにも潜ってみたいという欲も湧いてきました。
    ダイビング後のみんなでランチも楽しかったです。「子煩悩の子」。。。笑
    必ず次回もセノーテを知り尽くした、アクアプリさんにお世話になります‼

  9. The Pit とDos ojosのツアーに参加させて頂きました。車の中ではセノーテの歴史やCave diving のお話を詳しくしていただいて楽しく過ごせました。Cave divingは初めてで少し不安もありましたが、ダイビング中も細やかに気配り等して頂き、安心して潜ることができました。光のカーテンは本当に素晴らしく、人生で一番思い出に残るダイビングになりました。また、カンカンを訪れた際はよろしくお願いします。

  10. 三年前にタイ・タオ島でインストラクターから『最後のダイビングはメキシコのセノーテがベスト』と聞いていたのですが、こんなに早く実現するとは・・・自然の偉大さと美しさに圧倒されました。朝早い時間にククルカンの光のカーテンを十二分に見ることが出来た事に感激しています。田中さんの親切、かつ的確で分かり易い説明に二本目のチャックモールも不安なく楽しめました。日本からの15~6時間の移動と時差を考慮しても潜る価値は十分にあると思います。教えて頂いたメキシコ料理のレストランの味も素晴らしかったです。今も次回のセノーテはどこにしようかと楽しみにしています。ありがとうございました。

  11. 2016.7.2 松さんのガイドで初めてのセノーテダイビング。淡水は初めてでしたが抜群の透明度と時折見える光のカーテンはとても幻想的で浮世の辛さを忘れさせてくれる。洞窟内は特有のアップダウンがあって、中性浮力の練習には最高です。ドスオホスでは、松さんガンガン進んで2本分泳いだ。結構疲れたけど、とても楽しかったです。ダラスに住んでるので3時間で行ける。また行きます。よろしくです。ところで松さんは美味しいカレー作ったかな。

  12. すぐにコメントできずスミマセン…
    1年程前にグランセノーテ・ドスオホスにダイビングとシュノーケルで参加させていただきました。
    初めてということもあり、かなり緊張してましたが…実際に潜ってみると差し込む光、地形、鍾乳石の間を縫って泳ぐ感覚、どれもとても楽しかったです!
    お昼のサンドイッチやプラヤデルカルメンの散策もとてもよかったです。
    貴重な体験をさせていただき、有難うございました。今思い出してもとても良い思い出です。
    また機会があったら、他のセノーテや水中美術館、コスメル島も潜ってみたいです。

  13. 今回、初セノーテということで少し不安ではありましたが、田中さんのガイドのおかげで安心してダイビングを楽しむことができました。
    自分の潜水技術、カメラの技術を磨いてまたカンクンにいきます!
    3日間、とても楽しくすごせました。ありがとうございます。
    4人を代表してコメントさせていただきました。

  14. 地形好きにはもってこいのセノーテダイビング!3日間で6本、6種類のセノーテを楽しませていただきました。どれも同じものはなく、飽きることなくあっという間の3日間でした。タージマハは今回貸し切りで行けなかったのが唯一の心残りです… また、必ずリベンジさせていただきます! 

  15. カンクンに来た理由が、セノーテで潜りたい!
    だったので、夢が叶い、とてもうれしく思いました。

    運よく、天候にも恵まれ、
    きれいな光のカーテンを見ることができました。

    経験本数4本の状態で参加しましたが、
    ゆっくり進む、かつインストラクターさんの最大限のお助けのおかげで
    恐怖感もなく、とてもいい経験になりました。

    今度はカメラを持って(もっとうまくなってから)
    またセノーテに行きたいなと思っています。

    ありがとうございました。

  16. 3/19にセノーテシュノーケルツアー参加させて頂きました。
    グランセノーテは人が少ない早朝を選んで下さり、助かりました!
    ドスオホスは透き通っていて、クリアな緑のセノーテを見る事ができました。また、オプションのエアドームですが、マツさんも初めて光のカーテンを見る事ができたとのこと、本当に嬉しかったです。
    バスの中でも楽しいお話を色々聞かせて頂き笑いが絶えませんでした。
    プラヤデルカルメンの散策もとても楽しかったです。そこでお土産も買えて良かったです。
    一生忘れられない思い出をありがとうございました!!カンクン最高!!

  17. 先日は、本当にありがとうございました!!
    2/21にグランセノーテ&ドスオホスのセノーテダイビングに参加させて頂きました。
    基本的に2名から催行とのことで、一人旅だったので前もって問い合わせさせて頂きましたが、まだ他に予約がなく厳しいとの返答でした。
    また他に予約が入ったら連絡します、と返答頂いて数日後にシュノーケルでの予約が入ったのでと、すぐにご連絡をくれてとても親切に対応してくれました。
    初のカンクン、セノーテは本当に潜ってみたかったので本当に嬉しくてありがたかったです。

    実際に参加させてもらって、MAMIさんも他のダイビングpointの相談にも乗ってくれたり、HIDEさんも移動中の車内できちんとブリーフィングしてくれて分からないこと等も丁寧に対応してくれて、お陰でとても安心できました。

    水中に差し込む光の感動はもちろん、洞窟の中まで入っていくと、ホントに迷路みたい!!
    冒険が好きな私には何とも言えない楽しさと感動の時間でした。
    今までに味わったことのないダイビング!
    安全面は確かな上で、ダイビング中に私がさらに楽しめたり感動できるようにHIDEさんがpointを考えてくださったりしてくれて、
    見たことのない光景をたくさん見れましたし、貴重な心に残る経験になりました。

    感動を一言で表現するのは難しいので、是非、安心してチャレンジしてみてほしいです(^-^)v
    なんとも神秘的です。

    チャックモールやアンヘリータなど、もっと死にそうなくらいの感動があるセノーテがあるよ
    って、HIDEさんもMAMIさんも教えてくれて…
    ただただまた行きたい限り!!

    ダイビング後のプラヤデルカルメン散策もお薦めのお店等も教えてくれて、またまた楽しさ満載♪

    MATSUさんのキャラクターも最高です!!

    すごく楽しくも親切にもさらに丁寧に対応してくださるので、幸せな時間を過ごさせて頂きました。
    本当にありがとうございます。

    また私事ですが…
    昨年の夏にアドバンスを取得しておいて、本当に良かったです。

    また是非、行った際には宜しくお願い致しますm(__)m

  18. 4日間お世話になりました。
    セノーテダイビングはずっと憧れでしたが、写真では光のカーテンしか見たことがありませんでした。

    実際に光のカーテンも本当にきれいで、感動しました!!
    あと、光があまり入らないところは写真では想像できてなかったのですが、実際潜るとあんなに広くて洞窟迷路のようになっていて、すごく冒険心をくすぐられるところでした!地形好きにはたまらないですね( ^p^ )
    次は夏にきまーす!

  19. 12/29にグランセノーテ、ドスオホスのダイビングに参加しました。
    経験数的に私が一番浅く、更にセノーテでのルールや危険について田中さんから車内で話してもらうと、潜るまでは大丈夫かなあ…と心の中で思ってました(笑)
    しかし、潜ってみると、水中からの眺めは圧巻で、本当にここまで来れてよかったと思いました…!
    大混雑する時期にもかかわらず、水中ですれ違うことがほとんどなかったのも、田中さんにタイミングを見計らってもらったおかげです。
    カンクンの旅での最高の思い出になりました!ありがとうございました♪

  20. 12/28セノーテダイビングに参加しました。
    前回のダイビングから少し間が空いて、さらに初の淡水&カヴァーンダイビングでちょっぴり不安もありましたが、ブリーフィングもしっかりしていただき少人数だったこともあり安心して楽しむことができました。
    グランセノーテ、ドス・オホスどちらも抜群の透明度!地形や差し込む光もとても楽しくきれいで、海とは全く違う感動がそこにありました。
    機会があったらスキルを磨いて、ほかのセノーテにも行ってみたいです。

    プラヤデルカルメンでの自由時間も、設定していただけてよかったです。
    ありがとうございました!

  21. 12/29、ピットとドスオホスで田中さんにお世話になりました(>_<)

    年末年始の忙しい中、プライベートダイブになったこと感謝致します!
    セノーテの美しさにはただただ感動でした。

    熱湯事件は笑い話としていいお土産になったと思っておきます。笑
    寒がりの私のために気を使っていただきありがとうございました。

    夏のピットにも期待が高まったので、また夏に遊びに行きます!!

  22. 12/26 チャックモール、初セノーテダイブ!真水の中で潜る、また洞窟ダイビングは初めて。心、ドキドキ。
    ひでさんが丁寧にブリーフィングして下さり、早速機材背負って洞窟の中に。

    天気に恵まれ見事に光のカーテンが見れました。今までに見た事がない、神秘的な光景でした。写真もいっぱい撮る事ができ満足。

    2本目もすぐ洞窟に入り、今度は緑の光と水中鍾乳洞が見れました。辺りは真っ暗なので懐中電灯は必須!鍾乳洞を水中で見るのは不思議な感覚でした。
    ハロックラインを見るのも初めての体験。ワクワク。

    すごく貴重で楽しい、思い出に残る濃ゆい1日でした!ひでさん本当にお世話になりました!

  23. セノーテは人生で一番印象に残ったダイビングでした。

    幻想的で美しすぎる。実際に潜って自分の目で見たほうがいいです。

    今回はチャックモールだけでしたが
    他のセノーテに潜りにまた絶対カンクンに行きます。
    その時はまたアクアプリさんお世話よろしくおねがいします。

  24. 12月13日~、グランセノーテ・ドスオホス・アンヘリータ・タージマハのセノーテダイブに参加させていただきました。
    お天気も良かったので、どのセノーテも透明度もよく、光のカーテンには感動しました!
    中でも私の一番の印象深かった所は、タージマハです。
    ダイブ中は、水の中にいるのを忘れてしまうくらい、透明度がすごくて、今までのダイビングで初めての経験でした!
    とても感動しました!!!!

    田中さんのおかげで、本当に楽しいダイビングになりました!
    移動中に色々楽しいお話をしてくださったり、写真もたくさん撮っていただき、またカンクンでダイビングする時は、お願いしたいです!
    すごくいい思い出になりました!
    ありがとうございました!

  25. 11/22にグランセノーテ、ドス・オホスでダイビングをさせていただきました!
    セノーテは噂に違わぬ透明度、地形、差し込む光・・・海とはまた違った世界に圧倒されっぱなしでした!
    是非、次回は違うセノーテにも行ってみたいです!!
    グランセノーテだけじゃない!というのがもっと多くの人に伝えられたらいいなと感じました。

    また、絶対に行きますのでその時はよろしくお願いします!

  26. 2015年10月30日
    セノーテダイビングに参加させていただきました。

    メール 電話でも わかりやすい説明ありがとうございます。
    車中での社長の笑いをまじえながらのブリーフィング 機材のセッティング、セノーテの中でも注意を払っていただき、安心してダイビングさせていただきました。

    綺麗な光の写真も撮って頂き 嬉しかったです。

    一緒に潜って頂いた方たちも
    ベテランの皆さんで本当に楽しいセノーテダイビングになりました。
    また、次回も宜しくお願い致します。

  27. 3月に初めてのカンクン。
    5日間でセノーテ+コスメル+カンクンダイブと10本満喫させてもらいました。

    女性一人の参加だったので、少々不安でしたが、他にも一人参加の方がいらっしゃったので、ダイバー友達がたくさんできました。

    あまりのセノーテの美しさに、帰国後即再予約。
    ということで、9月もセノーテ満喫してきました。

    個人的には、ドスオホスとカラベラが好きですが、
    光のカーテンをみるならチャックモールとククルカンは絶対にはずせないですね!

    田中さん、Mamiさん、2回とも楽しい思い出をありがとうございます!
    また時間を見つけて行きたいと思います!

  28. 9/21にチャックモールとククルカンで潜りました!
    セノーテダイビングに一目惚れして、自分の目で見たい!と
    SWに衝動的に一人旅で来ましたが(英語も喋れないのにw)、
    神秘的で本当に感動して期待以上でした!!
    帰国してみんなに自慢しました(笑
    20時間以上かけて来た甲斐がありました。

    ダイビング本数まだ浅いのに、田中さんにはお世話になりました。
    すごーーく素敵な一生忘れない思い出になりました。
    ありがとうございました。また別のポイントに潜りたいです!

  29. 2日間大変お世話になりありがとうございました。
    カンクン2dive(水中美術館&リーフ)
    セノーテ2dive(グラン&ドスオホス)る
    他のショップは水中美術館だけの料金を設定しているのに、カンクン2diveでも連れていってくれてとてもリーズナブルなのに、親切でした。
    セノー2dive終了後はなかなか個人では訪れられない観光地の散策に、また写真スポットにも寄っていただき、充実満足した2日間でした。

    また来る機会があれば、次はコスメル島でのダイビングをしたいと思いますので、その時はまた宜しくお願い致します。
    本当ありがとう

  30. 驚きのセノーテダイブ体験させていただきありがとうございました。まだまだ未踏の泉もありますので再訪を期しております。

  31. 9/23にチャックモールでのダイビングに参加させていただきました。話では、前日の雨で少し透明度が低いと言われていましたが、それでも他では味得ない感動的な光景でした。田中さん1日ありがとうございました。

  32. テレビでは見ていたものの、やはりカンクンに来たら一度は潜っておきたい場所です。セノーテに潜らなければ見れない光景、味わえない興奮がそこにはある。次回は別のセノーテも潜ってみたいと思いました!
    移動中はセノーテの歴史、構造についても詳しく解説してもらい、ありがとうございました!

  33. 9/19にThe PITとDos Ojosのダイビングに参加しました。初めてのカヴァーンダイビングで不安もありましたが、事前に説明を受けて、質問にも丁寧に答えて頂いたので安心して楽しむことができました。移動中の車内でもメキシコの面白い話を色々して下さって、今回のカンクン旅行での一番の思い出になりました。ありがとうございます。

  34. 9/7にグランセノーテでダイビング、ドス•オホス(エアドーム含め)でシュノーケルと、田中さん•MAMIさんに楽しませて頂きました!カヴァーンダイビングでは、ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。でも、田中さんのお陰で、セノーテダイビングという素晴らしい経験が出来ました!ありがとうございました。

  35. 9/4から3日間で8セノーテダイブを経験させて頂きました。どれ一つとして同じ物は無く、全てのポイントが魅力的で神秘的でした。自分の潜水技術を磨いて再び挑戦してみたいです。田中さん、マミさんご指導ありがとうございました!

  36. 二日間、大変お世話になりました。
    グランセノーテ・ドスオホスのシュノーケル、タージマハでのダイビング!
    ドキドキの二日間でした。
    田中さんのガイドのおかげで安心して楽しむことが出来ました。
    久しぶりのダイビングであれこれあたふた・・・汗
    修行してきます!(笑)
    次回はジンベイと泳ぎたい~~!!

  37. 8月26日にセノーテダイビングを行いました
    セノーテダイビングは今回の旅行で一番の目的でした。色々事前にネットで見ていたところもしかして怖いかもしれないと思って、潜る前までは期待半分、怖さ半分位でした(笑)

    でも、本当に申し込んで良かったです。
    特に2本目の景色は何回も思い出しては感動しています!
    こっちでダイビングの経験本数を増やしてから、是非また他のセノーテダイビングに行ってみたいです。

    あと、田中さんのガイドも最高に良かったです。
    カンクンでの思い出で三本指に入るのが、夫婦共々田中さんと会えたことでした。また是非よろしくお願い致します!

  38. 生憎の雨でしたが、それでも十分過ぎるほどの水の透明度、地形のダイナミックさに感動しっぱなしでした!!
    またセノーテ毎に違った魅力があり、次来るときは他のセノーテにも是非潜りたいです!!
    シュノーケルで参加した妻も凄く楽しめたようで、大満足のツアーでした!
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。